/image/07/3/peugeot-3008-1605pc-200.69073.jpg

圧倒的なドライビングエクスペリエンス。プジョーはそのテクノロジーを駆使して快適な乗り心地を叶え、イノベーションを結集してそれぞれのドライビングをサポートします。

※掲載写真は一部日本仕様と異なる場合があります。

308_1307tech_n_640x480

ヒルスタートアシスタンス

誰もが安全に坂道発進ができるためのアシスト機能です。3%以上の勾配がある坂道でブレーキペダルから足を離した後も約2秒間制動力が維持されるため、急な坂道でも安全にスタートすることができます。

/image/93/8/peugeot_208_2014_122_fr.9938.jpg

パークアシスト

縦列駐車の際に、駐車可能なスペースを検知し、そのステアリング操作を自動で行います。ドライバーは、アクセルとブレーキ操作だけで駐車ができるので、運転操作の負担が軽減されます。縦列駐車からの発進、車庫入れのパターンは、タッチスクリーンで選択します。

※すべての操作をクルマが自動で行うわけではありません。運転する方は常に十分な安全確認を行い、状況に応じて駐車プロセスを中断するなどの判断が必要です。

クルーズコントロール

フロントバンパーに内蔵されたレーダーが前方車両を検知。クルーズコントロールで設定した速度よりも遅い先行車が現れても、あらかじめ設定された車間距離を保つためにエンジンブレーキとシフトダウンによって自動的に減速します。再び車間距離が開けば、設定された速度まで自動的に再加速します。このシステムは時速40km以上で作動。速度差が時速30kmまで対応可能です。

グリップコントロール

/image/94/1/peugeot_par_2013_059_fr.9941.jpg
/image/94/2/peugeot_3008_2013_019_fr.9942.jpg

ラリーの経験から生まれたグリップコントロールテクノロジーは、さまざまな路面状況に応じてダイヤルセレクターで走行モードを切り替えることで、トラクションコントロールとブレーキが駆動輪を最適に制御します。

専用の4シーズンタイヤの性能と併せ、優れた駆動力を保ち続けます。太陽のビーチへ、純白のスノーゲレンデへ、タフな山岳道路へ、プレイフィールドは大きく広がります。

アクティブシティブレーキ

時速約5~30kmの間で走行中、フロントウィンドウ上部に内蔵されたレーザーセンサーが前方の車両や障害物を検知、ドライバーが回避操作を行わない場合に自動的にブレーキを作動させる機能です。街中での移動や渋滞中の低速走行時に起こりやすい追突事故などの危険を回避、あるいは衝突の衝撃を軽減し、安心で快適なドライブをサポートします。

※アクティブシティブレーキは、低速走行時の追突の危険回避または 被害軽減を目的としたシステムであり、追突などを自動回避するものでは ありません。制御には限界があり、道路状況や天候などによっては作動 しない場合がありますのでシステムを過信することなく、お客様ご自身で つねに安全運転を心がけてください。また本システムは車両から約10m 前方までの交通状況を検知しますが、二輪車、歩行者や小型の障害物 などは検知しません。詳細については、お近くの正規販売店までお問い合わせください。

ディスタンスアラート

フロントレーダーが前方車両との距離を検知し、あらかじめ設定された距離より接近しすぎた場合には2段階でドライバーに注意を促します。第1 段階はメーターパネルのウォーニングランプ表示、さらに近づいた場合は警告音が加わります。

ブラインドスポットモニター

リアバンパーの左右両端に内蔵されたソナーが車両斜め後方の死角に入ったクルマやバイクを検知。ドアミラーに組み込まれたオレンジ色のウォーニングランプを点灯し、ドライバーに注意を促します。