2008gtline

SUV PEUGEOT 2008 GT Line

¥2,850,000 (税込) ~

SAFETY

※掲載写真は一部日本仕様と異なる場合があります。

ACTIVE CITY BRAKE

/image/10/2/01-1.108102.jpg

市街地走行の安全性を高めるアクティブシティブレーキ 約5~30km/hの間で走行中、フロントウィンドウ上部に 内蔵されたレーザーセンサーが前方の車両や障害物を検知、 ドライバーが回避操作を行わない場合に自動的にブレーキ を作動させる機能です。街中での移動や渋滞中の低速走行 時に起こりやすい追突事故などの危険を回避、あるいは衝突 の衝撃を軽減し、安心で快適なドライブをサポートします。

※アクティブシティブレーキは、低速走行時の追突の危険回避または被害 軽減を目的としたシステムであり、追突などを自動回避するものではありま せん。制御には限界があり、道路状況や天候などによっては作動しない場合 がありますのでシステムを過信することなく、お客様ご自身でつねに安全 運転を心がけてください。また本システムは車両から約10m前方までの 交通状況を検知しますが、二輪車、歩行者や小型の障害物などは検知 しません。詳細については、お近くの正規販売店までお問い合わせください。

エレクトロニックスタビリティコントロール(ESC)

/image/10/3/peugeot_suv2008_layout1-4.108103.jpg

トラクションコントロール、スタビリティコントロール、ブレーキ アシスト、アンチロックブレーキシステム、EBD(電子制御制 動力分配機能)などの電子制御システムで構成されるアクティブセーフティプログラムが全車に標準装備 されています。クルマがドライバーの意志に反して危険な姿勢 に陥ったと判断された際に、各システムが連携しながら 車体姿勢を補正し、ドライバーが意図したコースへと戻します。

軽量化と衝突安全性を両立させたボディ構造

/image/10/4/peugeot_suv2008_layout1-5.108104.jpg

安全性の根幹を成すのがボディの衝突安全性です。 優れた衝撃吸収能力を発揮するフロントグリル内側の アルミ製ビームアブソーバ、横方向からの衝撃に対しては、センターピラーと連結した強固なビームがドアに内蔵 され、乗員の生存空間を確保します。また、ハッチバック モデル208よりも長くとられた前後のオーバーハングやラゲッジスペースは、コアフレームを守るクラッシャ ブルゾーンとしての効果を高めています。さらに高張力鋼板や超高張力鋼板が大幅に採り入れられ、乗員を守り抜く軽く強固なボディシェルを形成しています。

エアバッグ&ISOFIXアンカー

/image/10/5/peugeot_suv2008_layout5-2.108105.jpg

2つのフロントエアバッグ、前席左右のサイドエアバッグ、 前後席・左右のカーテンエアバッグと、6エアバッグを装備。 さらに衝撃吸収機能を持つフットレストとステアリングコラム、 後席左右のチャイルドシートISOFIXアンカーなどとの 相乗効果によって、優れた乗員保護性能を実現しています。

ドライビングアシスタント機能

/image/86/5/05-1.106865.jpg

多数のドライビングアシスタンス機能が日々の運転を快適にします。

フロントコーナーリングランプ
フロントフォグランプには、コーナーリング機能が備わって います。ステアリングの角度やウィンカー操作に応じて、コー ナー内側のフォグランプが点灯。従来死角に入りがちだった歩行者や自転車などへの視認性を高めます。この機能は 40km/h 以下の速度域で作動します。

ヒルスタートアシスタンス
坂道でブレーキペダルから足を離した後も、約2秒間制動力を 維持。急な坂道での安全なスタートをアシストします。このシス テムは、3%以上の勾配のある坂道で機能します。

バックソナー
リアバンパーに内蔵された超音波センサーが後方の障害物と の距離を検知するバックソナーを全車に標準装備。障害物に近づくと警報音とタッチスクリーン上の画面表示で知らせ、車両の後退を安全にサポートします。