image

PEUGEOT 208

¥1,990,000 (税込) ~

TECHNOLOGY

PureTech-それはプジョーを駆動する新時代のコンセプトです。 排気量は最小限に、エネルギー効率は最大限に。 コンパクトで軽く、ロスを徹底的に抑え込んだパワーソースは、最新の6速AT、EAT6*を介して208に生き生きとした生命力を注ぎ込みます。 その走りのなんという軽やかさ、力強さ。効率と楽しさ。 相容れなかったふたつの価値を、208はひとつに結び合わせます。
*6速エフィシェント・オートマチック・トランスミッション

※掲載写真は一部日本仕様と異なる場合があります。

新型1.2L PureTech 3気筒ターボエンジン(Style 6AT/Allure/First Selection)

engine

最高出力81kW(110ps)/5,500rpm、最大トルク205Nm/1,500rpm。小排気量ながら200バールの高圧燃料噴射システムによって極めて高い燃焼効率を実現。1,500rpmという低回転域から、1.6Lの自然吸気エンジンにも匹敵する強いトルク*を発生。同時に優れた燃費性能も併せ持っています。
1.2L PureTechターボエンジンは、インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー2017の1.0~1.4L部門で3年連続の最優秀賞に選ばれました。世界34か国、80名のモータージャーナリストの投票によって選出される権威ある賞です。授賞理由は優れた低燃費&CO2排出量削減性能。プジョーの次世代に向けたテクノロジーが最高の評価を獲得しました。*当社比


進化を続ける次世代型6速AT、EAT6

m

新しい208には、最新の6速AT、EAT6(6速エフィシェント・オートマチック・トランスミッション)を搭載。
ギヤレシオをハイギヤード化することで同一速度域でのエンジン回転を下げ、新開発のクラッチによってロックアップ領域を拡大、トルクコンバーターのスリップロスを低減させています。また、ミッション全体のフリクションロスもさらに低減し、効率を突き詰めることによって、スムースで省燃費、静粛性を高めています。より素早く、ダイレクトなシフトフィーリングを実現した次世代型トランスミッションです。さらに燃費に貢献するニュートラルコントロール機構も採用しています。

eg

ストップ&スタートシステム(Style 6AT/Allure/First Selection)

信号待ちなどでエンジンを自動的に停止、再始動するストップ&スタートシステムを装備。不要なアイドリングを抑制し、燃費向上に大きく貢献しています。また、ダッシュボードに備えられたECOスイッチによってONとOFFを任意に切り替えることができます。

/image/77/6/h002.95776.jpg

1.2L 3気筒自然吸気エンジン(Style 5MT)

1.2L PureTech3気筒ターボエンジンと同じ基本構造を持つ自然吸気エンジンです。最高出力60kW(82ps)/5,750rpm、最大トルクは118Nm/2,750rpm。
アルミ合金製のシリンダーブロック、そしてシリンダーヘッドと一体化させたエキゾーストマニフォールドなどの採用によって、1.4L 4気筒エンジンと比較して約21kgもの軽量化※を達成しています。
またダイヤモンドライク・カーボンコーティング、可変バルブタイミング機構(VVT)、可変容量オイルポンプなど、多くの最新技術によって、約30%ものフリクションロスを低減。高効率化するとともにCO2の低排出を実現しています。
※当社比