PEUGEOT 308 SW

308sw

PEUGEOT 308 SW

¥3,038,000 (税込) ~

INTERIOR

ドアを閉じた瞬間、そこは特別な空間へと変わります。上質な素材と精密な仕上げは、室内全体を他にはない落ち着きと高級感で満たしています。

※掲載写真は一部日本仕様と異なる場合があります。

MODERN INTERIOR

/image/21/3/151001_308_b011.107213.jpg

外のざわめきを一瞬で消し去る優れた遮音性、ブラックとシルバーで統一されたモダンなインテリア。上質な素材と精密な仕上げは、室内全体を他にはない落ち着きと高級感で満たしています。そして室内を明るさと開放感で満たすパノラミックガラスルーフ※。308 SWに魅せられるのは、どうやらドライバーだけではなさそうです。

※308 SW のオプションとなります。

美しさを兼ね備えたi-Cockpit

/image/05/6/hhh03.99056.jpg
308_1305kl454_fin_2

人の感覚にダイレクトに響く視認性と操縦性、そして直感的な操作性がクルマと一体化したような新しいドライブフィールを生み出しています。さらに美しい意匠の数々もi-Cockpitの重要な要素です。随所にあしらわれたサテンクロームのトリム、フロントウィンドウまで連なり流れるような一体感を生むフルパッドのダッシュボード、精密機械を思わせる高級感に満ちたメーターパネル。タコメーターは、スピードメーターと合わせてシンメトリーのユニークな意匠となっています。

※ナビ画像はハメコミ合成です。

伸びやかなワゴンボディ

/image/26/3/hhh11.107263.jpg

308 SWは308 ハッチバックよりも全長は325mm、ホイールベースは110mm、リアオーバーハングは220mm長い専用のボディを与えられました。サイドウィンドウからリアクォーターウィンドウまで連なる長く広いガラスエリア、リアエンドに向けて緩やかに下降していくルーフライン、そして空気抵抗を抑えるためにルーフと一体化されたスタイリッシュなルーフレールは、フォルム全体に伸びやかでエレガントな印象を醸し出しています。

大容量のラゲッジスペース

/image/21/7/f06.107217.jpg

通常時のラゲッジスペース容量は610L、このクラスでは他車をしのぐ収納力を誇ります。この容量をさらに拡大するのがプジョー独自の“マジックフラット”です。リアシートのコントロールレバーを引き、シートバックを前方に倒すと、自動的に座面が沈み込み、シートバックを格納。文字通り“魔法のように”完全にフラットなラゲッジフロアが広がります。

※容量数値はすべてVDA方式 フロア下収納を含む

ラゲッジフックレール

/image/21/8/f08.107218.jpg
/image/21/9/f09.107219.jpg

ラゲッジフロアの左右両端には“ラゲッジフックレール”と呼ばれる2本のアルミニウム製のレールが装備されています。このレールと、レール上を自由に移動できる4個の着脱式フックによって、さまざまなサイズの積荷をしっかりと固定することができます。サイドウォールはほぼ垂直でホイールハウスの張り出しもほとんどなく、広いスペースを有効に活用できます。さらに荷物を覆うためのロール式のラゲッジカバーも装備。