/image/01/0/508_berline_1920x1080.15010.jpg

SAFETY

高度な衝突安全性、ESCなどの先進のアクティブセーフティ機能、そしてプジョー車生来の優れた危険回避能力。 508の安全性はヨーロッパの公的機関からも最上級の評価を得ています。 ※掲載写真は一部日本仕様と異なる場合があります。

ESC (ELECTRONIC STABILITY CONTROL)

/image/96/7/ma08.106967.jpg

トラクションコントロール、スタビリティコントロール、ブレーキアシスト、アンチロックブレーキシステム、EBD(電子制御制動分配機能)などの電子制御システムで構成されるアクティブセーフティプログラムです。クルマがドライバーの意志に反して危険な姿勢に陥ったと判断された際に、各システムが連携しながら車体姿勢を補正し、ドライバーが意図したコースへと戻します。

コーナリングランプ

/image/94/2/corneringlamp.106942.jpg

明るさも照射範囲も飛躍的に向上したLEDヘッドライトとともに、コーナー内側を照らし出すコーナリングランプによって、夜間走行の安全性をさらに高めています。フルLEDヘッドライトユニットの外側には、より高速域をカバーするコーナリングランプが組み込まれています。

ブラインドスポットモニター

/image/94/3/qq09.106943.jpg

508に新たに採用された、最新のドライビングアシスト機能です。バックソナーが車両斜め後方の死角に入ったクルマやバイクを検知。ドアミラーに組み込まれたオレンジ色のウォーニングランプを点灯し、ドライバーに注意を促します。
※508 Griffeに標準装備

優れた衝突安全ボディと乗員保護機能

/image/94/4/qw03.106944.jpg

衝突安全性の根幹となるのがプジョー独自の3系統衝撃吸収ボディです。正面衝突時のエネルギーは、メインの吸収構造、下部吸収構造、上部吸収構造を通じて分散吸収されていきます。さらに運転席、助手席、フロントサイド、カーテンの6エアバッグを装備。シートベルトは前席にプリテンショナーとフォースリミッター、後席もすべてフォースリミッターを備えています。

バックアイカメラ&ソナー

/image/94/5/qq11.106945.jpg

シフトレバーをバックに入れると、バックアイカメラによる後方の映像がタッチスクリーンに映り安全確認が行えます。同時にリアバンパーに内蔵されたバックソナーが後方の障害物との距離を検知し、障害物に近づくとタッチスクリーン上のスケールに警告を表示。さらに近づくと警報音で知らせます。また前方の障害物を検知するフロントソナー※も装備されています。
※508 Griffeに標準装備

/image/94/6/508_450_se05.106946.jpg

インテリジェントハイビーム

ルームミラー部に取り付けられたカメラが常に前方の状況を分析。先行車や対向車の有無、照明の状況などにより、ハイビームとロービームを自動的に切り替え、対向車を眩惑させることなく、常に最適な前方視界を確保します。

/image/94/7/508_450_se06.106947.jpg

エレクトリックパーキング

停車してイグニッションをOFFにすると、自動的にパーキングブレーキが作動し、発進時にアクセル操作を感知すると自動的に解除されます。坂道での駐停車時には勾配を検知して制動力を自動的に調整します。センターコンソール部のスイッチによってマニュアル操作に切り替えることも可能です。