30_1210x370

2005年1月より施行の自動車リサイクル法(※1)では、これまで使用済み自動車リサイクルシステムで課題となっていたASR(※2)、エアバッグ類、フロン類3品目の引き取り、およびリサイクル・適正処理が自動車メーカーに義務付けられています。プジョー・シトロエン・ジャポンは、同法に沿った処理を確実かつ円滑に実施するため、プジョー車所有者から預託を受けるリサイクル料金を以下の通り決定しました。

当社はプジョー車オーナー及び関係事業者への理解活動を通じ、より一層のリサイクル促進を図るべく今後も全力で取り組んでまいります。

(※1)正式名称は「使用済自動車の再資源化等に関する法律」詳細については下記を参照ください。
http://www.jars.gr.jp
(※2)ASR:Automobile Shredder Residue(自動車シュレッダーダスト)
(※3)『自動車リサイクル関連の「よくあるご質問」は下記をご覧ください。

自動車ユーザー関連 FAQ

事業者関連 FAQ


1台あたりのリサイクル料金


▼現行販売車

▼過去に販売した代表的なプジョー車
(単位:円 / 台)

  1. 料金は2017年4月1日現在のものです。これ以降、限定車や仕様などの変更により車両重量及び、エアバッグ類の個数に差異が生じた場合、料金が異なる場合があります。
  2. 所有されている車両のリサイクル料金は自動車リサイクルシステムのホームページでご確認いただけます。継続検査時、廃車時のリサイクル料金はこちらをご参照ください。
    ※なお、自動車リサイクルシステムホームページから照会が可能なリサイクル料金のうち、下記の車両の料金が修正されております。 リサイクルシステムで預託申請を行われる場合は、今一度リサイクル料金の金額をお確かめくださいますようお願い申し上げます。
    リサイクル料金修正車種:406 Sport 及び 406 Sedan V6
  3. リサイクル料金預託の際には、上記3品目リサイクル料金に加えて国の認可を受けた資金管理料金・情報管理料金が必要になります。(2017年4月1日以降新車登録時:合計420円)