新たなドライビング体験を生み出すインテリア

/image/64/1/e-legend-interior-banner.463641.jpg

目指したのは、 たとえ自動運転で走行中の車内であっても心地良く、まるで自宅でくつろぐかのように過ごせること。インテリアは先進装備の数々と、上質なマテリアルのコンビネーションで仕立てられています。

包み込むような、暖かな室内空間

キャビン全体のデジタルディスプレイには2つの主要テーマがあります。ひとつはブラックとブロンズのライン模様、もうひとつは木目調パネルのキャビネット類です。これらのテーマが、サイズの異なる16のスクリーンに映し出されます。スクリーンには、乗員の方向に向けられたサウンドバーの下にある49インチの曲面スクリーン、ドアの29インチスクリーン、サンシェードの12インチスクリーンなどがあります。デジタルディスプレイは、キャビンのインテリアになめらかに溶け込むよう、入念に設計されています。センターコンソールから、ロータリーセレクターと6インチタッチスクリーンを使って主な車両の操作系統にアクセスできます。ステアリングの左側にデジタルのトグルスイッチがあり、運転モードに応じて設定できるコンテキストメニューコントロールが装備されています。

/image/63/9/peugeot-e-legend-1809heme304-small.463639.jpg

H型シートと縦型シートのクッションは、PEUGEOT 504 クーペをヒントにしています。限界までコンパクトにしたことで軽量化されており、また、メモリーフォームによる快適で適度なサポートが、あつらえたスーツのような「程よいフィット感」を実現しています。ヘッドレストは調節可能で横に動かすことができ、またシートの中に収納することもできます。

運転席は、プジョーの代名詞とも言えるコックピットレイアウトPEUGEOT i-COCKPIT®を採用。3連ダイアルの形状を採用したヘッドアップディスプレイと、極めてコンパクトなステアリングホイールで構成されています。

/image/63/8/peugeot-e-legend-1809heme453-small.463638.jpg

ドライブへの没入感とパーソナライゼーションの仕上げに、車内にフレグランスディフューザーが香ります。
PEUGEOT e-LEGEND CONCEPTのために、EX-NIHILO®が2種類のフレグランスを提供しています。