SKIP TO CONTENT
PHEV(プラグインハイブリッド)

プジョーのPHEV(プラグインハイブリッド)

 

 

 

環境に対応しながら、新しいドライビングプレジャーを追求する。それを実現するひとつの回答が、プラグインハイブリッドシステム。
高出力ガソリンエンジンと高効率電動モーターを組み合わせ、航続距離を気にせずに走れる安心感、強力なトルク、静かさ、そして優れた環境性能をもたらします。
未来を美しく走破するために生まれた、プジョーのPHEVラインアップをご紹介します。

 

 

プジョーPHEVを選ぶ理由

EV走行のみで日常の移動に対応

エレクトリックモードを選択すれば、電動モーターだけの100%EV走行が可能に。ゼロエミッション、低振動でほとんど無音の走りをもたらします。3008 GT HYBRID4の場合、EV走行のみでの航続距離を示すEV走行換算距離(等価EVレンジ、国土交通省審査値)*はJC08モードで69km、WLTCモードで64kmです。

*EV走行換算距離は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて走行距離は大きく異なります。

鮮烈なドライビングプレジャー

ガソリンエンジンのパワーに、トルクが一気に立ち上がる電動モーターが組み合わされることで生まれる加速フィールは、まさに鮮烈そのもの。大胆に愉しむこと。これからの地球環境を考えること。どちらも叶えるパワーユニットです。

スマートで使いやすい

コンセントタイプやウォールボックスタイプの普通充電器に対応し、自宅やお出かけ先でスマートに充電が可能です。
MYPEUGEOTアプリを利用すれば、充電状況の確認やエアコンの作動などをリモートで操作することができます。

プジョーPHEVラインアップ

PEUGEOT 3008 HYBRID4
プラグインハイブリッドユニットによる300ps のハイパワーと4WDの走破性。美しい未来を走破するために生まれた、3008 HYBRID4。
 
詳しくはこちら
PEUGEOT 508 HYBRID
新たにプラグインハイブリッドをラインアップしたプジョーのフラッグシップサルーン、508 HYBRID。美しい出来事が始まる。 
詳しくはこちら
PEUGEOT 508 SW HYBRID
すべては、美しいドライビングプレジャーのために。環境性能とハイパワーを兼ね備えたグランドツーリングワゴン、508 SW HYBRID。 
詳しくはこちら

プジョーPHEVテクノロジー

駆動用リチウムイオンバッテリー
3008 HYBRID4には13.4kWh、508/508 SW HYBRIDには11.8kWhの容量を持つリチウムイオンバッテリーを搭載。車両の後席下に配置され、電動モーターに電力を供給します。バッテリーには、6年10万kmの保証が付帯します。 
プラグインハイブリッドシステム
1.6ℓ PureTechガソリンターボエンジンと電動モーターを走行状況に応じて最適に組み合わせ、低速域から高速域まで優れた運動性能と高い効率性を発揮するプジョーのプラグインハイブリッドシステム。
トランスミッションには、ハイブリッド専用の電動対応型8速AT、e-EAT8を搭載。トルクコンバーターの代わりに湿式多板クラッチを採用し、エンジンとモーターのスムースな動力伝達や切り替えを行います。
走行条件やドライブモードによりこれらが最適に連動し、パワフルかつ環境性能に優れたパフォーマンスを実現します。
 

4つのドライブモード

プジョーのPHEVモデルでは、4つの走行モードを使い分けて走行することができます。

 

エレクトリックモード

電動モーターで走行するゼロエミッションモード。EVならではの静かで振動の少ない走りが楽しめます。最高速度は135km/hです。

ハイブリッドモード

エンジンとモーターを活用しながら、総合的に効率を高める走行モード。

スポーツモード

主にエンジンを動力源としながら、状況に応じてモーターのパワーも活用し高出力を引き出すモード。アクセルペダル、ステアリングのレスポンス、ギアシフトのタイミングを調整し、ダイナミックな走りを可能にします。

4WDモード/コンフォートモード

4WDモード (3008 HYBRID4):
グリップ状態に応じてトルクを制御・前後輪に配分し、悪路での安定性や走破性を高めるモード。

コンフォートモード (508/508 SW HYBRID):
ハイブリッドモードの動力制御に加えて、アクティブサスペンションを乗り心地重視で制御するモード。

充電について

200Vの普通充電に対応

プジョーのPHEVモデルはプラグを差し込むだけで快適に充電ができます。
自宅では、付属の電源ケーブルを使用するコンセントタイプ(200V 3kW)やウォールボックスタイプ(200V 6kW/3kW)の普通充電器が対応。
外出先でも、ショッピングモールなど全国の充電ネットワークで気軽に充電できます。

*ご自宅への充電器設置には別途工事が必要です。
  バッテリー走行での航続距離を延ばすコツ

エコドライビング

急な加減速や余分なブレーキ操作を減らしてエコドライビングを心がけると、電気走行の航続距離を最大限に伸ばすことができます。

回生ブレーキの活用

ブレーキペダルを踏み続ける代わりに、アクセルオフによる回生ブレーキを活用。減速時のエネルギーを回収して、効率よくバッテリーの充電を行います。ブレーキモードをBモードに切替えるとさらに効果的です。

出発前にエアコンを作動させるプリコンディショニング

MYPEUGEOTアプリで利用できるeリモートコントロールの機能を利用して、出発前にリモート操作でエアコンを作動させておくことができます。車両が充電器に接続されていれば充電器から供給される電力でエアコンを作動させるため、バッテリー残量を減らすことなく、出発後のエアコン使用によるエネルギー消費を抑えることができます。

タイヤのメンテナンス

電気自動車でもハイブリッド車でも、タイヤの点検・整備は不可欠です。安全面はもちろんのこと、エネルギー消費にも影響を与えます。空気圧が適正値に達していないタイヤではエネルギーを消費しやすくなるため、定期的なチェックが必要です。

コネクテッドサービス

プジョーのPHEVモデルでは、MYPEUGEOTアプリで利用できるeリモートコントロールの機能を活用することで、より快適なカーライフをお楽しみいただけます。

 

eリモートコントロール
MYPEUGEOTアプリによるリモート操作で車両の充電状態を確認したり、車両に乗り込む前にエアコンを作動させたりすることができます。
 
詳しくはこちら
MYPEUGEOTアプリ
無料のMYPEUGEOTアプリで、カーライフをサポートする様々な機能をご利用いただけます。

・愛車の状態をいつでも確認
・eリモートコントロール(リモートチャージング/プリコンディショニング)
・メンテナンスの記録と管理
・ディーラーやロードアシスタンスへのコンタクト 
詳しくはこちら