SKIP TO CONTENT
PHEV(プラグインハイブリッド)

プジョーのPHEV(プラグインハイブリッド)

 

 

 

環境に対応しながら、新しいドライビングプレジャーを追求する。それを実現するひとつの回答が、プラグインハイブリッドシステム。
高出力ガソリンエンジンと高効率電動モーターを組み合わせ、航続距離を気にせずに走れる安心感、強力なトルク、静かさ、そして優れた環境性能をもたらします。
未来を美しく走破するために生まれた、プジョーのPHEVラインアップをご紹介します。

 

 

プジョーPHEVラインアップ 

NEW PEUGEOT 308 HYBRID
常識を、美しく超えていく。時代へ適応しながら新感覚のパフォーマンスが堪能できる、NEW 308 HYBRID。 
NEW PEUGEOT 308 SW HYBRID
エンジンとモーターの駆動力を最適に組み合わせることで、全速度域で優れた運動性と高い効率性を発揮。NEW 308 SW HYBRID。 
PEUGEOT 3008 HYBRID4
プラグインハイブリッドユニットによる300psのハイパワーと4WDの走破性。美しい未来を走破するために生まれた、3008 HYBRID4。 
PEUGEOT 508 HYBRID
新たにプラグインハイブリッドをラインアップしたプジョーのフラッグシップサルーン、508 HYBRID。美しい出来事が始まる。  
PEUGEOT 508 SW HYBRID
すべては、美しいドライビングプレジャーのために。環境性能とハイパワーを兼ね備えたグランドツーリングワゴン、508 SW HYBRID。  

EV走行のメリット

快適なドライビングもたらす5つの要素

プジョーPHEVを選ぶ理由

充電をスマートに

コンセントタイプやウォールボックスタイプの普通充電器に対応し、自宅やお出かけ先でスマートに充電が可能です。

MYPEUGEOTアプリを利用すれば、充電状況の確認やエアコンの作動などをリモートで操作することができます。

 
鮮烈なドライビングプレジャー
ガソリンエンジンのパワーに、トルクが一気に立ち上がる電動モーターが組み合わされることで生まれる加速フィールは、まさに鮮烈そのもの。大胆に愉しむこと。これからの地球環境を考えること。どちらも叶えるパワーユニットです。 
日常の移動はEV走行で

エレクトリックモードを選択すれば、電動モーターだけの100%EV走行が可能に。ゼロエミッション、低振動でほとんど無音の走りをもたらします。3008 GT HYBRID4の場合、EV走行のみでの航続距離を示すEV走行換算距離(等価EVレンジ、国土交通省審査値)*はJC08モードで69km、WLTCモードで64kmです。

 

*EV走行換算距離は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて走行距離は大きく異なります。