EVテクノロジー

プジョーEVテクノロジー

プジョーEVテクノロジー

デザインもスペース効率も損なうことなく、EVならではの静かさ、俊敏でスムーズな走りを実現。
新しいドライビングプレジャーの選択肢を提案する、プジョーのEVテクノロジー。

電動モーター

高効率&レスポンシブ

プジョーのEVに採用された高効率電動モーターは、最高出力100kW(136ps)、最大トルク260Nmのパフォーマンスを発揮。低振動で静か、ゼロエミッションを実現しながら、発進時から最大のトルクを発生するモーターの特性により、俊敏でスムーズな加速を楽しむことができます。

駆動用リチウムイオンバッテリー  

大容量&ハイパフォーマンス

プジョーのEVは50kWhの大容量リチウムイオンバッテリーを、キャビンやラゲッジスペースを損なうことなく車両のフロア下に搭載。NEW e-208の場合、フル充電状態で403km(JC08モード)*の航続距離を達成しています。
合わせて搭載される7.4kWオンボードチャージャーやヒートポンプにより、効率的な充電を実現。さらにリチウムイオンバッテリーは、8年間16万kmの保証付きです。

*定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)等に応じて値は異なります。

充電について

普通充電と急速充電に対応

プジョーのEVは、普通充電と急速充電2つの充電方法に対応。どちらもボディ左側後方に充電口が設置されています。

普通充電:ご自宅や勤務先などでの充電
プジョーのEVにはコンセントタイプの3kW普通充電器で利用できる専用の充電ケーブルが付属されています。所要充電時間はNEW e-208の場合、50km走行分であれば約3時間、満充電では約18時間です。
ウォールボックスタイプの6kW普通充電器を使用すれば、より速く充電することができます。所要時間はNEW e-208の場合、50km走行分であれば約1.5時間、満充電では約9時間です。

急速充電:公共の充電スタンドでの充電
プジョーのEVはチャデモ(CHAdeMO)規格の急速充電器にも対応しています。NEW e-208の場合、約50分*でバッテリー容量の80%まで充電することが可能です。

*充電時間は、充電設備の種類や出力、外気温、バッテリー温度などにより変動します。

e-CMPプラットフォーム

EVモデル専用新開発プラットフォーム

EVモデル専用に新たに開発されたe-CMP*プラットフォーム。剛性の強化や軽量化など基本性能を向上させながら、スペース効率を犠牲にすることなく電動化に対応しました。

*e-CMP:エレクトリック・コモン・モジュラー・プラットフォーム

ドライビング

フルエレクトリックドライブ

NEW PEUGEOT 3D i-Cockpit®
直感的な操作で運転のしやすさと新感覚のドライブ体験をもたらすi-Cockpit。新たに採用された3Dデジタルヘッドアップインストルメントパネルは、ドライブモード、バッテリー残量、回生ブレーキ作動状況など、EVならではのドライブ情報をグラフィカルな3Dで表示します。

先進運転支援システム
プジョーのEVはクラスの水準を超えた充実のADAS(先進運転支援システム)を搭載。各所のCCDカメラ、レーダー、超音波ソナーなどのセンサーが、車両周辺の情報をいち早く検出し、安全運転を支援します。
3つのドライブモード
NEW e-208には状況に応じて任意に選択できる、3つの走行モードが用意されています。
•スポーツ:最大出力、最大トルクを発揮するスポーティな走りを楽しめるモード
•ノーマル:日常使用でのバランス、快適性を重視したモード
•エコ:航続距離を重視するモード

2つのブレーキモード
減速時の回生ブレーキの強さ*を2段階で切り替えることができます。
•ノーマルモード:ガソリンエンジン車と同等なフィーリング、減速感
•Bモード:アクセルペダルオフでより強いブレーキングがかかる、回生重視のモード

*バッテリーの充電度合いが増減します。

MYPEUGEOTアプリ

車両と接続してカーライフをサポート

無料のMYPEUGEOTアプリで、カーライフをサポートする様々な機能をご利用いただけます。

•愛車の状態をいつでも確認
•eリモートコントロール(リモートチャージング/プリコンディショニング)
•メンテナンスの記録と管理
•ディーラーやロードアシスタンスへのコンタクト