NEW PEUGEOT e-2008

メーカー希望小売価格(消費税込)
¥4,332,000 ~


航続距離(JC08モード)
385km


CO2排出量
0g


バッテリー容量80%までの急速充電にかかる時間
約50分

メーカー希望小売価格(消費税込)
¥3,035,000 ~


燃料消費率(JC08モード)
19.2km/ℓ

NEW PEUGEOT 2008/e-2008 - 攻めの未来を見にいこう。

ドライビングの新しい愉しさを追求しながら、未来の地球環境に対応する。e-2008は、そんなプジョーのEV(電気自動車)開発のビジョンから生まれました。
100%モーター駆動ならではの静かさ、快適さ、そしてガソリンエンジンモデルとは一味ちがう、ドライビングプレジャーをお届けします。

 

EVのメリット

新感覚のドライビングプレジャー

電気モーターで走る新しい運転感覚
・385kmの航続距離(JC08モード 一充電走行距離)
・振動のない滑らかな運転感覚
・瞬時にトルクが立ち上がる鋭い加速
・走行中のCO2排出量ゼロ


*一充電走行距離は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)等に応じて、走行距離は大きく異なります。

 
 
 
 
優れたエコノミー性
クルマの所有維持コストが経済的
・ガソリンよりも安価な電気料金
・メンテナンスコストなど維持費の低減
・エコモードや回生ブレーキの積極利用でさらに経済的に 
スマートで新しいモビリティ
コンセントタイプやウォールボックスタイプの普通充電器に加え、急速充電器にも対応
・バッテリー容量80%までの急速充電にかかる時間:約50分*
・MYPEUGEOTアプリで充電や空調をリモート操作


*充電時間は、充電設備の種類や出力、外気温、バッテリー温度などにより変動します。
 
 
DESIGN

異彩を放つゼロエミッションSUV

e-2008のスタイリングは、ガソリンエンジンモデルと同様に未来的で躍動的。室内、ラゲッジスペースの広さも同等です。
攻めたデザインのフロントフェイスと水平基調で高めのボンネットがSUVらしい迫力を生み、異彩を放ちます。

 

攻めの次世代コンパクトSUV

2008のスタイリングは、未来的でありながらライオンのように躍動的。
十分なロードクリアランスを保ちつつも、低く構えるようなフォルム。リアエンドに向けて跳ね上がるようなカーブを描く、特徴的なウエストライン。優れた居住性を確保しながら、クーペのようなルックスを実現しました。

フロントフェイス

フロント&テールライトのディテールは、ライオンがモチーフ。牙のようなLEDデイライトと大型のフロントグリルは新世代プジョーの象徴です 。
GTには、3本のかぎ爪LEDを備えたフルLEDヘッドライトを採用。Allureには、精悍なデザインのLEDライトを装備しました。

 

LEDリアコンビネーションランプ

光沢のあるブラックバンドを備えた2008のリアセクションは、スポイラーとクローム仕上げのエキゾーストエンド(GT)によって力強く、精緻な印象に仕上げられています。
リアLEDリアコンビネーションランプは、点灯すると3本のかぎ爪が浮かび上がり、独創的な存在感を演出します。

 

パノラミックサンルーフ

リアシート頭上まで広がるパノラミックサンルーフは、前半分が外気を取り込めるオープンタイプ。特殊加工のガラスが紫外線や熱線をカットします。陽射しが強すぎるときは、電動メッシュシェードで遮断することも可能。オールシーズンを気持ちよく過ごせる、GTのオプション装備です。

キャビンスペース

効率的な設計により、リアスペースには十分なゆとりが生まれました。また随所に実用的な収納スペースを用意し、すべての乗員に快適さと利便性をもたらします。まるで上級サルーンのような静粛性も、2008の室内空間の特長です。

ラゲッジスペース

ラゲッジスペース容量は、クラス最大級の434L*。荷物をたくさん積みたいときは、6:4分割可倒式のリアシートバックを倒すことで最大1,467L*のフレキシブルな空間が出現します。
リアゲートの開口部は低くて大きく、壁面もフロアもフラット。広くて使い勝手のいい空間です。


* VDA方式

アイコニックなe-2008専用デザイン

ツートーンに塗り分けられ見る角度によりその色を変化させるライオンエンブレムとボディ同色のフロントグリル、フロント側のサイドパネルとテールゲートに配置される“e”のモノグラム。これらの特徴的な専用デザインが、e-2008の個性を演出します。

まったく新しいドライビング体験

人がクルマに合わせるのではなく、人の身体に合わせてコックピットを設計する。ドライビングをゼロから再構築する攻めの思想は、最新世代の3D i-Cockpitへと進化しました。
運転中の視線移動を最小限に抑える最適なレイアウトのインストルメントパネル。その配置を可能にしつつ、自然な運転姿勢と軽快なハンドリングを生む小径ステアリングホイール。そして、新たに3D化された未来的なディスプレイが新しいドライブ体験を生み出します。

エレクトリックドライブ

直感的な操作で新感覚のドライブ体験をもたらす3D i-Cockpit。e-2008の3Dデジタルヘッドアップインストルメントパネルはドライブモード、バッテリー残量、回生ブレーキ作動状況などEVならではのドライブ情報をグラフィカルに表示し、ドライバーの運転操作をサポートします。
 

3Dデジタルヘッドアップインストルメントパネル

ドライブ中の情報を奥行きのあるグラフィカルな表示で実現する3Dデジタルヘッドアップインストルメントパネル。重要性や緊急性に応じて、2階層にわけて見やすく表示するため、ドライバーは必要な情報を瞬時に読み取ることができます。表示スタイル、表示色*はカスタマイズが可能です。


*2008のみ

7インチタッチスクリーン

エアコンやオーディオ、ハンズフリー通話、ADAS(先進運転支援システム)などを直感的に操作できる7インチタッチスクリーンは、スマートフォン連携機能「PEUGEOTミラースクリーン*」を搭載。


*走行中は一部機能が制限されます。
*Apple CarPlay™、iPhone®は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone®商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
*Google、Android™、Android Auto™は、Google Inc.の登録商標です。
*ディスプレイ画面はイメージです。一部実際と異なる場合があります。

コンフォートインテリア

GTにはホールド性の高いダイナミックシートを装備。シート素材にはアルカンタラ®️&テップレザーを採用しました。
Allureには、快適性を重視したコンフォートシートをセレクト。ファブリック&テップレザーのシート素材がカジュアルでアクティブな印象です。

POWER OF CHOICE

パワー・オブ・チョイス

フレキシブルな設計を可能にした新開発のCMP*モジュラープラットフォームにより、ガソリンエンジンと電動モーターのふたつのパワーユニットを選ぶことができます。
同じフォルム、同じスペース効率で2つの走り方のチョイスを実現した、これからのモビリティについてのプジョーの提案です。


*CMP:コモン・モジュラー・プラットフォーム
TECHNOLOGY

先進運転支援システム

クラスの水準を超えたADAS(先進運転支援システム)を搭載。CCDカメラ、レーダー、超音波ソナーなどの各種センサーが、車両周辺の情報をいち早く検出し、セーフティドライブをサポート。さらに、さまざまなアシスト機能が運転中のドライバーの疲労を軽減します。

 

アクティブクルーズコントロール & レーンポジショニングアシスト

前方車両の速度と距離を検知し、一定の車間距離を保つアクティブクルーズコントロールは停止・発進機能を搭載。前方車両が停止すると車間距離を保ちながら自動で停車し、その後前方車両が再発進した場合、停止後3秒以内であれば自動的に再発進、3秒以上経過した場合はワンタッチで設定速度まで回復します。
レーンポジショニングアシストは、アクティブクルーズコントロールの作動中ほぼ全速度域でステアリング補正を行い、車線内の一定の位置を保ったまま走行できるシステムです。


*アクティブクルーズコントロールは、約0~180km/hの速度域で作動します。
*アクティブクルーズコントロールやレーンポジショニングアシストは、運転をサポートするもので、追突などを自動回避するものではありません。またシステムの制御には限界があり道路状況や天候によっては作動しない場合があります。

 

アドバンスドグリップコントロール

2008 GTにはアドバンスドグリップコントロールを搭載。雪、砂、ぬかるみといった路面状況に合わせて走行モードを選択すると、トラクションコントロールとブレーキが駆動を最適に制御し、悪路での走破性を高めます。また、急な下り坂では、ヒルディセントコントロールが走行安定性を維持します。

 

アクティブセーフティブレーキ

前方の車両や障害物を検知し、ドライバーが回避操作を行わない場合に自動的にブレーキを作動させる機能です。
作動範囲は約10~140km/h。約80km/h 以下では停止車両を、約60km/h 以下では歩行者も検知して追突事故などの危険を回避、あるいは衝突の被害を軽減し、安心で快適なドライブをサポートします。検知するカメラの精度を上げることで、二輪車や夜間走行の検知能力を高めています。


*アクティブセーフティブレーキは、追突の危険回避または被害軽減を目的としたシステムであり、追突などを自動回避するものではありません。制御には限界があり、道路状況や天候などによっては作動しない場合がありますのでシステムを過信することなく、お客様ご自身でつねに安全運転を心がけてください。また本システムは小型の障害物などは検知しません。

 

充電について

e-2008は、普通充電と急速充電2つの充電方法に対応。自宅や外出先で便利に充電を行えます。

 

コネクテッドサービス

e-2008では、MYPEUGEOTアプリで利用できるeリモートコントロールの機能を活用することで、より快適なEVライフをお楽しみいただけます。

 

CONNECTIVITY

eリモートコントロール

MYPEUGEOTアプリによるリモート操作で、e-2008の充電状態を確認したり、車両に乗り込む前にエアコンを作動させたりすることができます。

MYPEUGEOTアプリ

iOSまたはAndroid搭載のスマートフォンでご利用いただけるMYPEUGEOTアプリは、簡単操作でプジョー車と連携。車両の状態や走行記録をスマートフォン上で確認するなど、プジョー車オーナーのカーライフをサポートする様々な機能をご利用いただけます。