SKIP TO CONTENT
充電について

プジョーEVの充電について

プジョーのEVは、普通充電と急速充電の2つの充電方法に対応。自宅や外出先で便利に充電を行えます。

 

  1. 電源: プジョーのEVは200V普通充電と急速充電に対応。
  2. 充電スタンド: コンセントタイプやウォールボックスタイプの普通充電器や、CHAdeMO(チャデモ)規格の急速充電器を利用できます。
  3. 充電ケーブル: コンセントタイプ普通充電器の場合は車両付属のケーブルを、その他の充電器の場合は充電器付属の充電ケーブルを使用します。
  4. 7.4kWオンボードチャージャー: 普通充電時に充電器からの交流電圧(AC)を直流電圧(DC)へと変換し、駆動用リチウムイオンバッテリーの充電を行います。
  5. 駆動用リチウムイオンバッテリー: リチウムイオンバッテリーの容量は50kWh。バッテリーには、8年16万kmの保証が付帯します。
 
 

普通充電:ご自宅や勤務先などでの充電

1度の運転で移動する距離が少ない場合やクルマの使用頻度が多い場合は、ご自宅などで好きな時にいつでも充電ができる普通充電器が便利です。ご自宅に設置できる充電器にはコンセントタイプ、壁掛け型のウォールボックスタイプの2種類があります。

*ご自宅で充電をする場合、電気工事が必要となります。

コンセントタイプ普通充電器(200V 3kW)

片手でも抜き差し可能で、利便性の高いコンセントタイプの普通充電器。プジョーEVに付属する専用の充電ケーブルを使用して充電します。

50km / 約3時間
e-208の場合、50km走行分であれば約3時間、満充電の場合は約18時間で充電できます。

ウォールボックスタイプ普通充電器(200V 6kW/3kW)

壁掛け型のウォールボックスタイプ普通充電器なら、より早く充電を行えます。

50km / 約1.5時間*
e-208の場合、50km走行分であれば約1.5時間*、満充電の場合は約9時間*で充電できます。

*6kWの場合。3kWでは約2倍の時間となります。

急速充電:公共の充電スタンドでの充電

外出先では、ショッピングモールやコンビニ、サービスエリアなどに設置された急速充電器もご利用いただけます。

 

50分 / 約80%
e-208の場合、50分の急速充電でバッテリー容量の約80%まで充電することが可能です。

*充電時間は、充電設備の種類や出力、外気温、バッテリー温度などにより変動します。

駆動用リチウムイオンバッテリーについて

プジョーのEVに搭載されている駆動用リチウムイオンバッテリーの容量は50kWh。8年間、16万kmの保証付きです。キャビンや荷室を犠牲にすることなく、車両のフロア下に敷き詰められています。