CONCEPT 508 PEUGEOT SPORT ENGINEERED - 508 プジョースポールエンジニアードコンセプト

Concept 508 Peugeot Sport Engineered

CONCEPT 508 PEUGEOT SPORT ENGINEERED

TECHNOLOGICAL POWER

508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDコンセプトは、PEUGEOT 508のプラグインハイブリッドモデルをベースとした、電動化時代のピュア・ドライビングプレジャーを体現するコンセプトモデルです。
低エミッションを実現しながら、そのシャープかつ躍動的なスタイリングにふさわしいハイパフォーマンスを発揮します。

#UnboringTheFuture.

 

プジョーのモータースポーツ部門であるPEUGEOT SPORT(プジョー・スポール)によって開発された508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDコンセプトは、電動化が効率性や環境性能を担保しながら、革新的なドライビングプレジャーをもたらすことができることを証明しています。

EXTRA ATHLETICISM

 

 

プジョーの電動スポーツモデルの先鞭となる508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDコンセプトは、斬新で、シャープかつ躍動的なスタイリングに仕上げられています。

TECHNOLOGICAL POWER

PEUGEOT SPORT INSIDE

 
 

 

PEUGEOT SPORT(プジョー・スポール)は、数々の国際的なレース:ルマン24時間耐久での908、ダカール・ラリーでの3008 DKRの勝利に加え、208 R2、308 Racing Cup、308 TCRといったレース車両や、市販モデルRCZ-R、208 GTi、308 GTiの開発を通して、その卓越した技術力を証明してきました。
また、これまでに既に208 Hybrid FE(2013年。GTiのパフォーマンスと、CO2排出量わずか46g /kmを両立。)と、308 R HYbrid Concept(2015年。500hpを発揮。)の、2台のEVスポーツコンセプトモデルを開発・発表しています。

これらの蓄積のもとに開発された508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDコンセプトは、効率的でありながら、比類なきハイパフォーマンスを実現しています。

 

3 ENGINES FOR 400 HP  

PureTech 200psエンジンに、フロント110ps、リア200psの電気モーターを組み合わせて前後四輪を駆動、最大500Nmのトルクを発揮します。

 
出力性能は、400psの内燃機関エンジン車に相当。

0 ~ 400m: 12.5秒
0 ~ 1,000m: 23.2秒
0 ~ 100km/h: 4.3秒
80 ~ 120km/h: 2.5秒
80 ~ 180km/h: 9.3秒
最高速度: 250km/h
CO2排出量: 49g/km(欧州WLTPモード)
 
プジョー・スポールはこれまでに培ったハイパフォーマンスエンジン、スポーツシャーシ開発のノウハウを活かし、このコンセプトモデルにも精緻なロードハンドリングや強力なブレーキ性能を与えました。その足回りには、優れたグリップ力を発揮する245/35 R20サイズのミシュランPilot Sport 4Sタイヤが採用されています。

 

THE BEST OF BOTH WORLDS

ハイパフォーマンスに一切の妥協はないながらも、508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDコンセプトは最大50km(欧州WLTPモード)までのEV走行という選択肢も兼ね備えています。

スポーツモードでの走行時は、あらゆる状況で加速性能を最大限発揮するために、時速190km/hまでは内燃機関エンジンと電気モーターが組み合わさることで駆動します。

ALL-NEW ATHLETICISM 

508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDコンセプトのボディは光に応じてパールメタリックの粒子が変化して見える特別色、セレニウム・グレーによって塗装され、クリプトナイトと呼ばれる鮮やかな蛍光イエローのアクセントが各所に配されています。

クロームの加飾は光沢のあるブラックに置き換えられ、ライオンエンブレムとボンネットの508バッジには、PEUGEOT e-LEGEND CONCEPTと同様にアルマイト加工が施されました。
また、時代を超越してスポーティさを象徴する素材ともいえるカーボンファイバーを、ドアミラーなど一部に採用しています。
最新のエアロダイナミクスデザインが508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDコンセプトの洗練されたスタイリングにも反映されています。

フロントバンパーはよりシャープな形状で、冷却口が広く取られました。フロントグリル内はラジエータに空気を効率的に取り込むため、ブレード状の縦型スリットが配されています。
 
Cピラー付近の三角窓部分に配されたウイングや、ボディサイドのフラップ形状は斬新な印象を与えるとともに、走行時の空力性能向上に寄与します。

リアエンドは、エレガントで洗練されたシルエットを保つために大きなリアスポイラーは装着されませんが、パフォーマンスカーとしての印象はリアディフューザーによって強化されています。
 

PEUGEOT i-Cockpit®: INSTINCTIVE PERFORMANCE

508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDコンセプトのパフォーマンスを最大限に引き出す、PEUGEOT i-Cockpit。 小径ステアリングホイールは機敏なハンドリング操作を、ヘッドアップディスプレイは走行中の視線移動を最小限に抑え、運転操作により集中することを助けます。

クリプトナイトとオニキス・ブラックのステッチが目を引くシートのマテリアルには、上質なアルカンタラ®&レザーを採用。アルカンタラ®は、A、B、Cピラーやシフトレバーなど随所に使用され、スポーティで上質なキャビンを演出します。
ディンプル加工されたドアトリムや、カーボン調のセンターコンソールなど、すべてのディテールは、エレガントかつ躍動的なエクステリアのイメージを反映したものに仕上げられています。

GALLERY